改めて流星くんを好きになりました

カウコンで4人でデビューしますって言われた時、もう7WESTは見れないんだって思った。あけおめでバラバラの衣装だったっていうのを聞いた時、ああこんな終わり方なんだって。流星くんを応援するってきめたばかりだったわたしには相当なショックだった。長年応援してきた人に比べたら全然なんだろうけど、それでもつらかった。

あれから約3年、4人が同じ衣装で同じステージに立ってDial Upを歌う姿を見れた。また7WESTを見れた。最後に4人で大砲を撃ったときの笑顔が好きだ。絶対に忘れない。


流星くんは強い人で、しっかりと信念を持ってて、そして優しい人だ。いつもファンのことを考えてくれている。大切にしてくれている。それをちゃんと言葉や行動で示してくれる。

デビューするときいろいろなことがあったけど、流星くんは決して諦めなかった。涙は見せなかった。強い流星くんだった。

2016/12/25 そんな流星くんの涙を初めて見た。望くんが7WESTの話をしようとして泣いてしまって、それにつられるように流星くんの目にもどんどん涙が溜まってきて。
初めて見る流星くんの涙に、しがないヲタクは泣くしかなかった。流星くんからデビューの話をされるのに弱いから、本当にだめだった。涙を流す流星くんに対してのメンバーの言葉が温かくて、改めてデビュー出来てよかった、このメンバーでよかったって心から思うことができた。



流星くんを好きになって、たかが3年ちょっとだけど改めて流星くんを好きになってよかったって思えたコンサートでした。最高のクリスマスをありがとう。